シートの特徴を知ろう

バス

足を楽に伸ばせるシート

距離が長いと、到着時刻は朝になります。寝不足にならないために深夜バスの車内で睡眠をとる人も多いでしょう。価格は安いままでさらにパワーアップしたシートは、足が伸ばせるほどゆったりした空間です。シートをリクライニングすれば、いつもの体制で眠ることも可能ですよ。前後のスペースを多めに確保しているので、気にせず倒せます。トイレ付きなら、行きたい時に行ける安心感があります。

カーテン付きでプライベートを守る

四列シートだと、真ん中に座った場合両隣が気になり落ち着きません。また、心地いい眠りを実現できなくなるでしょう。新宿から出ている深夜バスのほとんどにカーテンが備え付けられているので、四列シートでも他人の視界を遮ることができます。カーテンでもやっぱり気になる場合は、独立式のシートが好ましいでしょう。

中には電動でリクライニングするタイプもある

一般的なシートは、自分で操作してリクライニングをしますが、ハイスペックの車両だと電動でシートを倒してくれる優れたものが付けられています。ただ、設備が良いので料金は一般のバスよりも高めになります。安くても座席の質が良いバスも多くあるので、チェックしましょう。

深夜バスを利用した感想

ぐっすり眠れた(19歳 学生)

初めての利用だったのでドキドキしたんですが、案外いけました!カーテンがあったので、メイクも周りを気にせずできたし、好きな体勢で寝られたのは本当に良かったと思います。値段も安いからまた利用したいですね。

マックスでリクライニングしても平気(20代・販売員)

遠くに住む友達に会いに深夜バスを利用。仕事を終えてからの利用だったのでとにかくヘトヘトでした。マックスでリクライニングできたらいいなぁと前後の広さを確認したんですけど思ったより広い!おかげで体を横にして眠ることができました。また利用させてください!

設備がよくて感動(30代・営業職)

仕事の都合で急きょ新宿から深夜バスに乗って目的地を目指すことになりました。自宅に帰っていないのでスマホとノートパソコンの充電が残り少なく焦りましたが、座席にコンセントがさせる場所があったので助かりました。

トイレが付いているとは知らなかった(40代・主婦)

普段結構トイレに駆け込むことが多いので、深夜バス大丈夫かなぁと不安でした。これは予約して気づいたのですが、車内にトイレが完備されてるんですね。感動しました。何度か使わせてもらいましたが、普通のトイレよりワンランク上のものを設置していて快適でしたよ。

何不自由なく乗れました(30代・接客業)

運賃が安いとバスの質も下がるといいますが、私が乗った時はそんなことありませんでした。女性一人だったんですが、隣を女性にしてくれた配慮にも感動しましたね。リクライニングで高さを調整できたので、腰の痛みや体のだるさもそこまで気にならなかったです。

広告募集中